一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

血圧手帳~血圧セルフチェック~

高血圧症になるとどうなるの?

自覚症状はほとんどありませんが、放っておくと血管や心臓にダメージを与え、動脈硬化が進行します。その結果、狭心症や心筋梗塞などの心疾患、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害、たんぱく尿や腎不全などの腎疾患、そのほかにもさまざまな合併症を引き起こします。

※高血圧については、こちらで詳しく説明しています。

血圧測定は家庭でもしたほうがいいの?

病院での診察時に測定する「診察室血圧」より、ご自身で測定した「家庭血圧」のほうが病気を正しく判断できるとされています。
ただし血圧は体調や環境などの測定条件によっても変化するため、短期間の測定で判断できるものではありません。長期的に記録していくことが大切ですので、血圧手帳を活用して根気よく続けましょう。

血圧手帳(血圧セルフチェック)は、ここからダウンロード・印刷が可能です。

  • (1)半分に折る
  • (2)表紙で包むようにする
  • (3)綴じる

【監修】九州鉄道記念病院 循環器内科 副院長 太﨑 博美先生

診察時、記録した血圧手帳を医師に見せ、気になることがあれば相談しましょう。
Copyright © 2017 NIPRO ES PHARMA. All Rights Reserved.