一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

お薬と病気のなるほどライブラリ

病気についてのおはなし

アレルギーについて

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎とは…

皮膚のバリア機能が弱く肌が乾燥している人や、皮膚の表面から体内に侵入したアレルゲン(アレルギーの原因となる物質。 ダニ・ホコリ・食べ物など)による免疫の異常反応、ストレスのほか、多様な環境的要因が重なって起こると考えられています。


症状

顔やひじ・ひざの内側や外側、太ももの付け根など、様々な部位にかゆみの強い炎症が現れます。

これらにかゆみが伴います

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹は皮膚に一時的にブツブツができ、強いかゆみが起こる皮膚の疾患です。世界地図のように膨らんだ形になる場合もあります。食べものによるアレルギーや、薬剤による反応、コリン性といって運動による負荷や、汗をかいたときなど様々な要因があげられます。早い場合では1時間くらいで症状が消えますが、出たり引っ込んだりするのが特徴です。

【監修】医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー
公園前薬局(東京都)薬剤師 堀 美智子先生

前のページボタン 次のページボタン

当サイトに含まれている文書・写真・イラスト等の利用については、ご利用規約をご覧ください。

Copyright © 2017 NIPRO ES PHARMA. All Rights Reserved.