一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

お薬と病気のなるほどライブラリ

病気についてのおはなし

前立腺肥大症について

前立腺肥大症と診断されたら…

前立腺肥大症の治療目標は、排尿障害の改善によるQOL(生活の質)の向上です。
前立腺肥大症があっても軽度であれば、保存療法といい、特に積極的な治療を行わず、しばらく様子をみる場合もあります。
患者さんの症状や年齢、生活習慣に応じて最も適した治療が選択されます。

薬物療法

患者さんの前立腺の大きさや症状に合わせて、医師が処方します。

<主な治療薬>
  • α1遮断薬 前立腺と尿道の筋肉の緊張をゆるめて、尿を出しやすくします。
  • 5α還元酵素阻害薬 男性ホルモンの作用を部分的にブロックすることにより、肥大した前立腺を縮小させ、尿を出しやすくします。
<その他の治療薬>
  • 抗アンドロゲン薬
  • 漢方薬     など

※患者さんの状態にあわせて、いくつかの薬剤が組み合わされて処方されることもあります。

外科治療

薬物治療で効果がみられない場合、症状が重い場合、尿閉・尿路感染症・血尿・膀胱結石などの合併症がある場合に手術療法が考慮されます。

<主な手術法>
  • TUR-P:
    経尿道的前立腺切除術

  • HoLEP:
    ホルミウムレーザー前立腺核出術

<その他の治療法>
  • 高温度治療
  • 尿道ステント留置術 など

【監修】医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー
公園前薬局(東京都)薬剤師 堀 美智子先生

前のページボタン 次のページボタン

当サイトに含まれている文書・写真・イラスト等の利用については、ご利用規約をご覧ください。

Copyright © 2017 NIPRO ES PHARMA. All Rights Reserved.