一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

お薬と病気のなるほどライブラリ

病気についてのおはなし

骨粗鬆症について

骨粗鬆症と日常生活~食生活編~

骨粗鬆症の治療や予防に必要な栄養素を積極的に摂取しましょう。

エネルギー量、各栄養素ともにバランスが重要です。そのうえで、さらに必要な栄養素を摂取しましょう。

〈骨粗鬆症に必要な栄養素の働きと1日あたりの摂取目標量〉
カルシウム

(目標量:食品から700~800mg

ビタミンD

(目標量:10~20μg

ビタミンK

(目標量:250~300μg

骨をつくるのに欠かせない栄養素。体内にあるカルシウムのうち99%は骨と歯に存在します。

〈カルシウムを多く含む食品〉

牛乳・ヨーグルト・豆腐・小松菜など

〈カルシウムを多く含む食品〉

カルシウムの吸収率を高め、骨の新陳代謝を活性化させます。日光を浴びることにより皮膚でも生成されます。

〈ビタミンDを多く含む食品〉

鮭・うなぎ・さんま・しいたけなど

〈ビタミンDを多く含む食品〉

カルシウムが骨となる際に必要な栄養素です。骨からのカルシウム流出を抑える働きもあります。

〈ビタミンKを多く含む食品〉

納豆・ほうれん草・小松菜など

〈ビタミンKを多く含む食品〉

*骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会 編・著:骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版,2015,p79,ライフサイエンス出版より改変

カルシウム薬やサプリメントとビタミンD(活性型ビタミンD3薬)の併用時には、高カルシウム血症に注意が必要です。
また、日光を浴びることでビタミンDが生成されるため、適度に日光浴をしましょう。

【監修】医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー
公園前薬局(東京都)薬剤師 堀 美智子先生

前のページボタン 次のページボタン

当サイトに含まれている文書・写真・イラスト等の利用については、ご利用規約をご覧ください。

Copyright © 2017 NIPRO ES PHARMA. All Rights Reserved.