一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

お薬と病気のなるほどライブラリ

病気についてのおはなし

認知症について

日常生活で気を付けたいこと〜ご家族・介護者編〜

自分でできることはやってもらう
否定ではなく共感で示す
健康管理・生活環境に注意をはらう

ご家族や介護者が何でもしてあげるという状態は、患者さんの心身の機能がどんどん低下してしまいます。
自立した生活は自尊心を保つうえでも大切ですから、できることはサポートするだけにとどめ、見守ることを心がけましょう。

認知症では、否定や注意をすることは怒りの引き金にもなり逆効果となってしまいます。
患者ご本人の気持ちに理解を示し、認めてあげるなど受け入れることを心がけましょう。

認知症が進行すると、適切な意思表示が難しくなるため、ご家族や介護者が患者さんの健康状態に気をつける必要があります。
また、注意力や判断力も低下するため、日々の暮らしの中で危険なものがないか見直しましょう。

【監修】医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー
公園前薬局(東京都)薬剤師 堀 美智子先生

前のページボタン 次のページボタン

当サイトに含まれている文書・写真・イラスト等の利用については、ご利用規約をご覧ください。

Copyright © 2017 NIPRO ES PHARMA. All Rights Reserved.