一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

お薬と病気のなるほどライブラリ

病気についてのおはなし

認知症について

その“物忘れ”「歳のせい」だと思っていませんか?

認知症の初期症状として知られている物忘れ。しかし、加齢により誰にでも起こり得る物忘れとは違います。

加齢による物忘れ

出来事の一部を忘れてしまうにとどまります。
食事のあとに、「何を食べたか思い出せない」という状態。
これは、出来事の一部を忘れてしまうにとどまります。
日常生活に支障をきたさない

認知症による物忘れ

食事をしても、食事をしたこと自体を忘れてしまいます。
食事をしても、食事をしたこと自体を忘れてしまいます。
そのため「ごはんはまだ?」と何度も催促してしまうことがあります。
日常生活に支障をきたす

この1〜2年間で、同じことを何度も言ったり聞いたりする、物を置き忘れたりする、人の名前が思い出せないなどの変化がみられる場合には認知症の可能性が考えられます。

【監修】医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー
公園前薬局(東京都)薬剤師 堀 美智子先生

前のページボタン 次のページボタン

当サイトに含まれている文書・写真・イラスト等の利用については、ご利用規約をご覧ください。

Copyright © 2017 NIPRO ES PHARMA. All Rights Reserved.