一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

お薬と病気のなるほどライブラリ

病気についてのおはなし

ノロウイルスによる感染について

ノロウイルスの感染経路について

手に付着したウィルスが口に入った場合

嘔吐物、ふん便を処理後、手に付着した
ウイルスが口に入った場合

ウィルスが付着した食品を食べた場合

感染者が十分に手を洗わずに調理を行い、
ウイルスが付着した食品を食べた場合

舞いあがったウィルスが口に入った場合

嘔吐物が乾燥して舞い上がり、口に入った場合

ノロウィルスを取込んだ二枚貝を十分な加熱処理をせず食べた場合

ノロウイルスを内臓に取り込んだカキやシジミなどの二枚貝を、生または不十分な加熱処理で食べた場合

ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、上記のようにヒトからヒトへの感染と汚染した食品を介して起こる食中毒に分けられます。感染性胃腸炎とは、主にウイルスなどの微生物を原因とする胃腸炎の総称です。
原因となるウイルスには、ノロウイルスの他に、ロタウイルス、サポウイルス、アデノウイルスなどがあり、主な症状は腹痛、下痢、嘔吐、発熱などです。
これらを予防するための重要なポイントは石けんと流水で十分に手を洗うことです。
また、嘔吐物の処理方法は、「家庭でできる嘔吐物の処理方法」ページを参照してください。

【監修】医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー
公園前薬局(東京都)薬剤師 堀 美智子先生

前のページボタン 次のページボタン

当サイトに含まれている文書・写真・イラスト等の利用については、ご利用規約をご覧ください。

Copyright © 2017 NIPRO ES PHARMA. All Rights Reserved.